チャットレディはインターネット上で行う仕事であるがゆえに「チャット中の画像や動画って盗撮されてないかな?」とか「ネット上で動画が流出したらどうしよう?」など、ネット絡みの危険に対する不安はつきものです。
今回は、「どうすれば安全にチャットレディの仕事ができるのか?」対処法をご紹介します。

チャットレディの安全性を保つための法律も設けられている

そもそも、ほとんどのライブチャットサイト規約でチャットレディの画像や動画の盗撮し、転載することは禁止されています。
なぜ禁止されているかというと、法律に元づいてサイト側の「著作権」やチャットレディの「肖像権」を守る為に禁止されています。
よって法律上、無断で画像等をネットにアップした場合、訴えることができるのです。
サイト側のパトロールも強化されている為、今はほとんど無断で流出することは減ってきましたが、残念なことに今現在では完全に盗撮などをなくし、絶対に流出させないことは無理です。
なので、なるだけ安全にチャットレディを続けられるよう、自己防衛する意識も必要なのです。

安全にチャットレディで稼ぐため顔出しを控えるか、変装を取り入れて危険度を下げる

自己防衛手段として、ウィッグやメイク・服装などで変装したり、もとより顔出しを控えたりすることで安全性を確保する方法もあります。
それでも「画像」というのは残ってしまいます。
普段からネット流出の危険回避を心掛けることが重要ですが、流出時に速やかに対処してもらえるよう、日頃から登録会社と連動をとっておくと心強いでしょう。